LIFE

【Amazonレビュー】残留農薬不検出の「スマート米」ってなに?農業×ITを活用した最先端のお米を食べてみました!

こんにちは、はらみ(@harami6287)です

我が家では1年ほどまえから「玄米」を食生活に取り入れています!

はらみ
はらみ
いつもはOisix(オイシックス)で購入しているのですが、
先日AmazonでAIやドローンを活用したスマート米」という玄米を見つけ、気になったので購入してみました!

スマート米ってなに?

はらみ
はらみ
こちらが今回購入したスマート米の「無洗米玄米」です

スマート米の特徴は?

①AIやドローンを活用している

スマート米はAIやドローンを活用した「ピンポイント農薬散布テクノロジー農法」を用いて、栽培されています。

「ピンポイント農薬散布テクノロジー農法」とは?

ドローンを使って定期的にお米の状態を撮影し、そのデータをAIを使って分析。
病気や害虫が影響しそうな場所を特定し、ピンポイントで農薬を散布する農法。

「ピンポイント農薬散布テクノロジー農法」を用いているため、余分な農薬を撒く必要がなく、使用する農薬を減らすことができます。
はらみ
はらみ
農業もAIやドローンを取り入れて、効率的に作物を育てられるようになってきているんですね!

 

②残留農薬不検出

玄米は「完全食」と言われビタミン、ミネラル、食物繊維などを豊富に含んでいるのですが・・・実は白米よりも農薬が残りやすいとされているんです。

はらみ
はらみ
ですが、このスマート米は玄米の状態で残留農薬が不検出なので、農薬の心配なく食べることができるんです!

スマート米の産地は?


画像引用元:SMART AGRI FOOD

スマート米

  • ヒノヒカリ(福岡県/佐賀県)
  • にこまる(大分県)
  • さがびより(佐賀県)
  • 夢しずく(佐賀県)
  • まっしぐら(青森県)
  • つがるロマン(青森県)
  • コシヒカリ(新潟県)

7品種のお米があります。

 

はらみ
はらみ
それぞれ、どんな味がするのか食べ比べてみるのもいいですね♪

 

スマート米の味は?

今回スマート米の「夢しずく」という品種の玄米を食べてみました。

はらみ
はらみ
噛めば噛むほど味がでてきて、とてもおいしかったです!
玄米というと「かたい」というイメージがあるかもしれませんが、この「夢しずく」は粘り気が少しあり、ふっくら柔らかかったので3歳の娘も「おいしー」と言ってパクパク食べていました。

 

最先端技術で作られたお米「スマート米」を食べてみよう!

はらみ
はらみ
IT技術の進化で、お米の作り方まで進化してきているなんてすごいですよね!ぜひ、最先端技術で作られたお米のスマート米を試してみてくださいね♪